近年、遺伝子の解析・検査技術が、個人の遺伝子情報に基づく病気の治療や食品の偽装判定等に重要な役割を果たしています。カネカでは、遺伝子検査の「迅速化」「簡便化」をコンセプトに、複数種のPCR増幅を約10分で判定できる「カネカ核酸クロマト型チップ(写真)」、核酸増幅を着色で目視判定できる「D-QUICK™」技術、約10分で検体から核酸を抽出できる「カネカ簡易核酸抽出キット」等を開発しました。これらを組合せ、国内外の研究機関や検査診断薬メーカー等とも連携し、感染症を中心とする医療分野での検査診断薬や農畜水産分野での検査キットの開発を進めています。

関連サイト

製品に関するお問い合わせ

※リンク先のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

Health Care

Medical Devices

カネカは、血管内治療用カテーテルや実用化に成功した血液浄化システムなど、医療用製品でもさまざまなイノベーションを実現しています。 広範なラインアップにより幅広い治療ニーズに応える製品を提供し、医療技術の進化に貢献しています。

PAGE TOP