1970年代より、バイオテクノロジーと合成テクノロジーの双方を駆使する事で、キラル化合物のような供給源に制約ある化合物を多く製造しています。また、2018年にはフロー連続生産設備を商業規模で導入しました。
この経験と技術力に加えて、製法確立から商業規模での製品供給まで総合的に対応可能なことが評価され、世界中の製薬会社と深い信頼関係を築いています。

受賞

  • 2017年 日本プロセス化学会 JSPC優秀賞 (ホスゲン反応へのフローリアクターシステムの活用)

関連サイト

お問い合わせ

※リンク先のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

関連トピックス

Health Care

Pharma

バイオ技術と合成技術を基幹技術とし、従来の合成医薬品から最先端のバイオ医薬品に至るまで、幅広い分野で医薬に貢献。世界中の医薬品メーカーに価値あるソリューションを提供しつづけています。

PAGE TOP