ESG

トップ > ESG > CSRレポートバックナンバー

CSRレポートバックナンバー/編集方針

CSRサイト

編集方針

当社は第1回の「レスポンシブル・ケア レポート」を1999年に発行し、2010年版から企業の社会的責任にかかわる情報を充実させるために、タイトルを「CSRレポート」と改め発行、また2013年版からは、ダイジェスト版をステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションツールと位置付け、コミュニケーションブックと改題し、発行してきました。 今般、ESG、即ちEnvironmental(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の取り組みを強化すべく、今年初めて従来の「アニュアルレポート」と「CSRレポート」および「知的財産報告書」を統合した報告書「カネカレポート」を発行しました。
「カネカレポート」では、当社グループが将来にわたっていかに企業価値を創造し続けていくのか、ビジネスの中にESGをいかに統合させていくのか、これらを通じていかに持続可能な社会の実現に貢献していくのか、について報告しています。また「カネカレポート」の詳細な情報については、カネカのWebサイトにて開示しています。
株主や投資家の皆さまをはじめとした、より多くのステークホルダーの皆さまにご理解いただければ幸いです。

◎報告対象組織

カネカおよび国内・海外の連結対象グループ会社を報告範囲としています。ただし、レスポンシブル・ケア活動に関するデータの集計範囲は、カネカおよびグループ会社60社を対象としています。
なお、本レポートでは、活動が行われている範囲を以下のようにアイコンで表示しています。すべてのアイコンが表示されている場合は、グループ全体での活動を示します。

カネカの場合 K KANEKA
国内グループ会社の場合 J JAPAN
海外グループ会社の場合 W WORLDWIDE

また、本文表記に関して、株式会社カネカは「当社」または「カネカ」、株式会社カネカおよびグループ会社は「当社グループ」または「カネカグループ」と表記しています。単にグループ会社と表記した場合は、株式会社カネカを含みません。

◎発行形態

日本語、英語の2言語で発行しています。

◎第三者検証ならびに意見

レスポンシブル・ケアデータについては、一般社団法人 日本化学工業協会から第三者検証を受けています。また、レポート全体の内容に関しては、神戸大学大学院経営学研究科教授 南知惠子様から第三者意見をいただいています。

◎報告期間

2016年4月1日~ 2017年3月31日
(一部期間外の情報を含みます)

◎参考ガイドライン

環境省「環境報告ガイドライン2012年版」
「GRIサステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」
(本報告書にはGRIサステナビリティ・レポーティング・ガイドラインによる標準開示項目の情報が記載されています)

◎お問い合わせ先

株式会社カネカ ESG推進部企画室
〒530-8288 大阪市北区中之島2-3-18
Tel. 06(6226)5091
Fax.06(6226)5127
http://www.kaneka.co.jp/

CSRレポートバックナンバー

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。ご使用のパソコンにインストールされていない場合はダウンロードしてご覧ください。

ページの先頭へ