CSR

トップ > CSR > 地域・社会とともに > 地域・社会への貢献活動(次世代育成)

地域・社会とともに 地域・社会への貢献活動(次世代育成)

カネカグループは、「良き企業市民」としてさまざまなステークホルダーの皆さまに当社について理解を深めてもらうために、社会に対して開かれた透明性の高い企業活動を行うことで、地域社会との関係構築を図っています。

K KANEKA
J JAPAN
W WORLDWIDE

次世代育成

K J 

カネカ全工場、国内外グループ会社

定期的に近隣学生や地域自治会等の工場・施設見学、職場体験学習、課外授業、出前授業、講演会等を開催。また学生インターンシップ受入れや中学生「トライやる・ウィーク」等に協賛。

地元中学生による職場体験学習(長島食品)
地元中学生による職場体験学習(長島食品)

地元自治会連合会の工場見学(カネカ大阪工場)
地元自治会連合会の工場見学(カネカ大阪工場)

近隣中学生の職場体験教育(カネカフード)
近隣中学生の職場体験教育(カネカフード)

地元大学生を招いたプラントツアーの開催(カネカアメリカズホールディング、カネカノースアメリカ)
地元大学生を招いたプラントツアーの開催(カネカアメリカズホールディング、カネカノースアメリカ)

カネカ高砂工業所、カネカ高砂サービスセンター

近隣小学校3年生60名を招き、工場見学とケーキつくりを実施。

カネカ高砂工業所、カネカ高砂サービスセンター

カネカ滋賀工場

「おにぐるみの学校」で、地域の団体とともに工場に隣接するビオトープにて、小学生を対象とした自然観察会や野草天ぷらの試食会を実施(2015年度実績は3回開催)。

カネカ滋賀工場

カネカ鹿島工場

近隣高校の進路指導担当教員を迎え、会社説明・工場見学・意見交換会を実施。

カネカ鹿島工場

北海道カネライト

近隣小学校の4年生を対象にした地球温暖化についての環境授業を実施(2015年度で7回目)。

北海道カネライト

カネカアメリカズホールディング、カネカノースアメリカ

地元高校への奨学金提供(1994年~)および2013年にA&M大学内に設立した「カネカUSマテリアル・リサーチ・センター」の卒業生等に3年間で2万ドルの奨学金支援を約束。

「カネカUSマテリアル・リサーチ・センター」の卒業生
「カネカUSマテリアル・リサーチ・センター」の卒業生

カネカフォームプラスチックス、カネカ北海道スチロール、玉井化成、新化食品、長島食品

近隣学生、養護学校の職場体験・教育訓練を受け入れ、工場見学や梱包・箱の整列作業体験、リサイクル商品の説明等を実施。

近隣高等養護学校の職場体験(玉井化成)
近隣高等養護学校の職場体験(玉井化成)

カネカ高砂工業所、カネカ高砂サービスセンター
  • 夢・化学-21委員会主催の「化学の日 子ども化学実験ショーin大阪」で「消しゴム作り」を実施。カネカブースには2日間で約330人が来場。
  • 近隣の園児、小学生、障がい者団体を対象に、芋の根植え(5月)~収穫祭を実施。
太陽油脂
  • 近隣小学校での出前授業として、石けんつくり・体験授業の実施(3年生・社会科のカリキュラムに組み込まれている)。また日本生活協同組合連合会や各種団体に向けて石けん講習会を実施。
カネカマレーシア
  • 社員が地元大学で、社会人としての心構えについて講演。
ページの先頭へ