ESG

トップ > ESG > 地域・社会とともに > 地域・社会への貢献活動(環境活動)

地域・社会とともに 地域・社会への貢献活動(環境活動)

カネカグループは、「良き企業市民」としてさまざまなステークホルダーの皆さまに当社について理解を深めてもらうために、社会に対して開かれた透明性の高い企業活動を行うことで、地域社会との関係構築を図っています。

K KANEKA
J JAPAN
W WORLDWIDE

環境活動

K J 

カネカ高砂工業所、大阪工場、滋賀工場

生物多様性への対応として、「カネカみらいの森づくり(高砂)」、「摂津の森 カネカビオトープ(大阪)」、「木の岡ビオトープ保全(滋賀)」を社員やその家族を中心に伐採や下草刈り等の整備を実施。

カネカ未来の森づくり(高砂工業所)
カネカみらいの森づくり(高砂工業所)

「おにぐるみの学校」(滋賀工場)
「おにぐるみの学校」(滋賀工場)

摂津の森カネカビオトープ「ホタル鑑賞会」(大阪工場)
摂津の森 カネカビオトープ「ホタル鑑賞会」
(大阪工場)

カネカ全工場、国内外グループ会社

地域自治体や商工会議所等と協同ならびに各事業場単位で、幹線道路、事業場周辺、コンビナート、社員寮周辺、ヨシ刈り、河川・海のクリーンアップ活動等の清掃活動を実施。

年末地域清掃活動(カネカサンスパイス)
年末地域清掃活動(カネカサンスパイス)

地元町内会との合同清掃活動(カネカ北海道スチロール)
地元町内会との合同清掃活動(カネカ北海道スチロール)

地元工業会のクリーン作戦に参加(カネカフード)
地元工業会のクリーン作戦に参加(カネカフード)

カネカアメリカズホールディング、カネカノースアメリカ

  • “Kaneka Foundation”にて、ジャマイカ湾における沼地生息地の復旧に7,000ドルの助成金を提供。
  • 蚊の駆除に適したムラサキツバメを敷地内に住まわせるために、巣箱を敷地内に設置。


ムラサキツバメの巣箱を敷地内に設置(カネカノースアメリカ)

カネカフード、カネカサンスパイス、カネカ東北スチロール、カネカ北海道スチロール、玉井化成、東京カネカフード、北海道カネライト、カネカ高砂サービスセンター、カネカメディックス、滋賀電子、長島食品、カネカソーラーテック、大阪合成有機化学研究所、栃木カネカ
  • 各工業団地および事業場周辺のゴミ拾い、空き缶回収、草刈り等の清掃作業や緑化活動、再資源化活動を定期的に実施。また周辺道路や河川一斉清掃等にも積極的にボランティア活動を実施。
カネカ高砂サービスセンター
  • 緑地を利用したプランターによる「花いっぱい運動」を実施。
カネカユーロジェンテックSA、アナスペック
  • セラーン市の環境活動およびカリフォルニア州ベイエリアの環境プログラムに参加。
ページの先頭へ