~有機-無機ハイブリッド耐熱耐光透明樹脂~

 独自の分子構造制御技術により、光学用途に有望な樹脂を開発

無溶剤型の熱硬化性樹脂

有機/無機成分の選択により特性のコントロールが可能

熱

高い耐熱性

200℃、24時間加熱後も
透明性を保っています。

Heat

ILLUIKA® F(左)
光学用エポキシ樹脂(右)

300℃付近でも熱的に安定です。

図. 各種樹脂の窒素中での重量減少率

高いガスバリア性

基本特性

項目   単位 ILLUMIKA® F
粘度 23℃ Pa・ sec 0.4
硬度 23℃ Shore D 86
ガラス転移温度(TMA法)   N.D.
線膨張係数 40-50℃ ppm/K 82
全光線透過率 3mmt % 91
屈折率 25℃ (nD) 1.50

■ 記載されているすべての数値およびグラフは測定値であり、保証値ではありません。