ビデオライブラリー

トップ > ビデオライブラリー

ビデオライブラリー

環境授業 ビデオライブラリー

兵庫県、大阪府、滋賀県、茨城県、栃木県の11校、児童数約730名を対象に授業を行いました。

省資源の薄膜シリコン太陽電池の製造・販売を行っている当社では、「地球温暖化と太陽光発電」をテーマとし、当社工場およびグループ会社所在地周辺の小学校を訪問し高学年を対象とした環境授業を、2007年夏より本格的に開始しました。

太陽光発電は発電時に温暖化ガスであるCO2を排出しないことから、地球温暖化対策の有効な技術の一つと言われています。

授業では、温暖化の現状を写真で知ってもらい、炭(すみ)発電、風力、火力、および太陽光で電気を発生させる体験で驚きの声が上がるなど、楽しく理解できるよう工夫して実施しています。この模様を一部ご紹介します。

授業風景は こちら

  • 炭で発電してみよう(808KB)
  • 風力で発電してみよう(562KB)
  • 火力で発電してみよう(1.14MB)
  • 太陽光で発電してみよう(982KB)

授業終了時には、家庭でもたくさんのCO2を発生させていること、児童自身も身近なことでCO2削減ができることをしっかりと理解してもらいました。実施後のアンケートでは、「使わない部屋の電気を消す」など授業の意図が伝わったことが確認できました。

さらに詳しくご覧いただくには
ページの先頭へ