日化協技術賞「総合賞」の受賞について

お知らせ

日化協技術賞「総合賞」の受賞について

株式会社カネカ 広報室
2008/06/03
当社は、日本化学工業協会より「光学活性ピロリジノールの研究開発と工業化による事業拡大」に対して、平成19年度(第40回)日化協技術賞(総合賞)を受賞し、5月30日に日本化学工業協会総会(場所:パレスホテル)にて授賞式が行なわれました。
医薬品中間体として多くの需要がある光学活性ピロリジノールについて、画期的な新技術を開発し、事業拡大したことが評価されました。
また、生産プロセスに最先端のバイオテクノロジーを導入することで、生産の効率化と廃棄物の大幅な低減を実現し、環境に優しいグリーンケミストリーを合わせて実現しています。

バイオ医薬品を除けば、遺伝子工学を利用した先進的なバイオテクノロジーを医薬品生産に活用した例が限られるなか、当社は本技術を各種光学活性化合物に応用し、多くの製薬会社に様々な医薬中間体を供給することにより、各社の新薬開発に大きく貢献しています。

[参考]
日化協技術賞(総合賞)は、独創性に富んだ優れた技術で、科学技術の進歩に貢献し、かつ産業上の価値が高く、産業の発展に大きく寄与した研究開発に対して贈られるものです。 

以 上

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ