知花くららさん 国連WFP日本大使への就任

お知らせ

知花くららさん 国連WFP日本大使への就任

-国連WFPの活動を加速-

株式会社カネカ 広報室
2013/12/16
 当社のコマーシャルに登場しておりますモデル、知花くららさんがこの度、国連WFP日本大使に任命され、12月13日に任命式が執り行われました。

 知花くららさんは、2007年にWFPオフィシャルサポーターに就任以後、ザンビアの農村(2008年)、フィリピンの台風被災地(2009年)、スリランカの旧紛争地域(2010年)、東日本大震災の被災地(2011年)、タンザニアの学校(2012年)、エチオピアの貧困地域(2013年)と、国連WFPの活動現場を毎年視察し、テレビ、雑誌やイベントなどを通じて国連WFPへの支援を呼びかけています。このような活動実績が評価され、今後より一層、国連WFPの活動を広めていくため、正式に国連WFP日本大使として任命されることになりました。

 当社は国連WFPの『飢餓と貧困を撲滅する』という使命に賛同し、その活動を支援するため、WFPコーポレートプログラムへ参加しております。当社が製造するカネカロンの販売を通じて、『アフリカの女性の美の追求は個人の美の追求だけでなく、家族の幸せから生まれる』という考えのもと、現在の母親、未来の母親を支援することとし、アフリカで購入いただいた当社製品の売り上げの一部を国連WFPに寄付し、学校給食プログラムを通じてアフリカの女性と子供たちをサポートしています。

以 上

 

知花くららさんとエリザベス・ラスムーソン事務局次長

 

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ