日本化学工業協会 第8回「レスポンシブル・ケア賞」努力賞の受賞について

お知らせ

日本化学工業協会 第8回「レスポンシブル・ケア賞」努力賞の受賞について

株式会社カネカ 広報室
2014/05/23
 一般社団法人 日本化学工業協会(会長:高橋恭平、以下、日化協)は、第8回『レスポンシブル・ケア賞(RC賞)』の受賞者を選定し、当社がRC努力賞を受賞しました。受賞したテーマは「マテリアルフローコスト会計(MFCA)導入による総合力を活かした生産ロス改善の仕組み構築」、受賞者は佐伯恭彦、時本博臣、朝倉朋広、和久田優です。5月29日(木)にパレスホテル東京(東京都千代田区)にて開催する第23回定時総会で各賞受賞者の表彰式が執り行われます。

 化学業界は自主的に「環境・安全・健康」を確保し、成果を公表し、社会との対話を行う活動、レスポンシブル・ケア(以下、RC)を推進しています。日化協では、化学業界のRCの更なる発展、拡大を図るため、優れた功績あるいは貢献をした事業所、部門、グループまたは個人を毎年表彰するとともに、優れた活動の会員間への共有を行っています。

以 上

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ