イヌ・ネコ向けサプリメント「グラボノイドTM」を開発

お知らせ

イヌ・ネコ向けサプリメント「グラボノイドTM」を開発

―8月25日、共立製薬株式会社より発売開始―

株式会社カネカ 広報室
2014/08/26
株式会社カネカ(本社:大阪市北区、社長:角倉 護)は、これまでヒューマンヘルスケア領域において販売してきた甘草抽出物である「グラボノイドTM」を、日常生活の中で伴侶的な役割を果たしているイヌ・ネコ向けに製品開発を行い、2014年8月25日に、動物用医薬品の大手企業である共立製薬株式会社から販売を開始いたしました。

愛犬・愛猫の健康維持には、適切な生活習慣が重要であり、人の食事のお裾分け、年齢に合っていない食事、食事の与え過ぎ、運動不足などは改善した方がよいと考えています。人でも同様ですが、適切な生活習慣を維持することは難しいことです。グラボノイドTMは、愛犬・愛猫の健康をサポートする素材であり、家族の一員であるイヌ・ネコの健康維持のために役立てられるものと期待しています。

グラボノイドTMは、当社が長年の研究を経て開発した成分を含んでいます。甘草は「リコリス」の英名でも知られるマメ科の植物で、古くから人々の健康維持に役立てられてきました。甘草の根から茎にかけて多く含まれる「甘草グラブラポリフェノール」が愛犬・愛猫の健康で生き生きとした生活をサポートします。グラボノイドTMは、当社独自の技術で甘草から抽出した成分を含み、厳重な品質管理とともに、イヌ・ネコが食べやすい小型カプセル化に成功しました。

今後は、愛犬・愛猫の健康維持に役立てられる動物用サプリメントのラインナップを増やし、アニマルヘルスケア分野への展開を強化します。

当社は2009年に制定された「KANEKA UNITED宣言」で健康に関する分野を重点分野の一つと位置付けております。今後も健康、ヘルスケアに貢献する研究および商品開発を積極的に展開していきます。

以 上

 

 

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ