「ポーラ ザ ビューティ」メークコーナーに当社有機EL照明パネルが採用

お知らせ

「ポーラ ザ ビューティ」メークコーナーに当社有機EL照明パネルが採用

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2015/06/19
株式会社カネカ(本社:大阪市 社長:角倉護)が販売する有機EL照明パネルが、株式会社ポーラ(本社:東京都 社長:鈴木弘樹)が全国に展開しているビューティショップ「ポーラ ザ ビューティ」の新規オープン店、ポーラ ザ ビューティ イオンモール船橋店(千葉県船橋市、5月15日オープン)のメークコーナーに初めて採用されました。照明設計は株式会社キルトプランニングオフィス(本社:神奈川県川崎市 社長:豊久将三)が行いました。今後の新規開店店舗へも導入が検討されています。

採用された理由は次のとおりです。
①光が大きく広がる有機EL照明は、顔の凹凸や陰影が出にくく、顔全体を明るく照らすことに適している。
②当社が開発した有機EL照明パネルは、高色温度*1と高演色性*2を実現し、鏡に映る肌の色・状態がありのままに、かつ美しく見える(しわや影が強調されて不自然に見えない、顔全体が明るく見える、肌の色がくすまず正確に見えるなど)。
③前方に照明を設置しながら、鏡の前のお客様が光源のまぶしさを感じさせない設計になっている。

当社では、美容分野に当社有機EL照明パネルを積極展開し、新しい用途を開拓するとともに、有機EL照明の特徴が活きる国内および欧米の市場への事業展開を加速させます。

以 上

*1 色温度とは、ケルビン(K)で表現される光の色を数値化した単位の事を指します。色温度が高いほど青っぽい色となり、逆に色温度が低いほどオレンジっぽい色となります。この色温度の違いにより電球やランプの出す色が違って見えます。
*2 演色性とは、照明による物体の見え方の特性のこと。Ra(平均演色評価数)が100に近いほど、対象物は自然な色味に近づきます。

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ