『化学の日子ども化学実験ショー2015』へ参加しました

お知らせ

『化学の日子ども化学実験ショー2015』へ参加しました

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2015/10/29
「夢・化学-21」委員会では、アボガドロ定数*にちなみ、毎年10月23日を化学の日、同日を含む週を化学週間と制定し、小中学生を対象とした化学実験体験イベントを開催しています。今年も、化学の日『子ども化学実験ショー in 大阪』が京セラドーム大阪(大阪市西区)で2015年10月24日(土)~25日(日)の2日間開催され、当社は「消しゴムを作ろう」のブースを担当しました。

関西地区での開催は、2014年1月の神戸での開催から今回で3回目の開催となります。

開催された2日間で約4300人の皆さんが来場され、用意された16種類の化学実験コーナーは長蛇の列が出来るほどの大盛況でした。当社の担当する「消しゴムを作ろう」のブースには、約330人の小中学生が訪れ、一回当たり約25分の実験時間で、3色の色付けをすることで「世界に一つの消しゴム作り」を体験し、化学の不思議や面白さを体感していただけたと思います。

多くの皆様のご来場、ありがとうございました。

*アボガドロ定数:物質量 1 mol とそれを構成する粒子(分子、原子、イオンなど)の個数との対応を示す比例定数(NA = 6.02214129(27)×1023 mol−1)。イタリア出身の化学者アメデオ・アヴォガドロにちなんで名付けられた

以 上

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ