カネカ「頭髪装飾商品向け合成繊維事業」が2015年度ポーター賞受賞

お知らせ

カネカ「頭髪装飾商品向け合成繊維事業」が2015年度ポーター賞受賞

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2015/12/04
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:角倉 護)カネカロン事業部の「頭髪装飾商品向け合成繊維事業」が、12月1日に一橋講堂にて開催された「競争力カンファレンス2015」で一橋大学大学院国際企業戦略研究科(東京都千代田区、研究科長:一條 和生)より2015年度ポーター賞の表彰を受けました。

当社は、アフリカの女性向けかつらや付け毛などの頭髪装飾品市場を、育成と同時に高付加価値化し、バリューチェーンの各プレイヤーが成長を享受できる仕組みを構築したことで、今回の受賞となりました。
 
ポーター賞は、独自性のある優れた戦略を実践し、その結果として高い収益性を達成・維持している企業を表彰しています。本年度も、2段階からなる厳正な審査・選考を経て受賞企業が選出されました。ポーター賞は2001年に創設され、賞の名前は、競争戦略論の第一人者であり、長年にわたり日本企業に関心を寄せ、一橋大学との共同研究の歴史を持つハーバード大学のマイケル・E・ポーター教授に由来します。

以 上


インタビューを受ける取締役常務執行役員天知秀介(右)


天知秀介(中央)と一橋大学大学院の皆さま

お知らせ一覧へ
ページの先頭へ