G20大阪サミット カネカ生分解性ポリマーPHBH®を使用した各種製品を提供

株式会社カネカ IR・広報部
2019年7月10日
 

 株式会社カネカ(本社:東京都、社長:角倉 護)は、6月27日~30日にインテックス大阪にて開催されたG20大阪サミットで、国際メディアセンター*1に「カネカ生分解性ポリマーPHBH®」(以下、PHBH®)を展示するとともに、会場で使用されるごみ袋やカトラリー*2を提供しました。

 G20大阪サミット 国際メディアセンターでは、各国の報道関係者に対して、日本の先端技術や環境問題への取り組みが紹介されました。当社ブースでは、海洋汚染問題への解決提案素材としてPHBH®製のスプーンやフォークなど各種成形品や、海水中での生分解性を示すサンプルなどを展示しました。また、PHBH®を使用したコンポスト(堆肥化)可能なごみ袋やカトラリーは、実際に会場で使用いただきました。

 これに先立ち、6月14日~6月16日に軽井沢で行われた「持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」にあわせて開催された「G20イノベーション展」にも出展するとともに、本会合関係者にPHBH®製のネームカードケースを提供しました。

 当社は、人々が健康で生き生きとした暮らしを送るための事業を様々な面から追求し、ユニークな製品による地球環境問題の解決策を提案しています。PHBH®は、当社が開発した100%植物由来の生分解性ポリマーであり、幅広い環境下で優れた生分解性を有します。近年、マイクロプラスチックによる海洋汚染が世界的な社会問題となっており、生態系への影響が懸念されていますが、PHBH®は海水中で生分解する認証「OK Biodegradable MARINE*3」を取得しており、海洋汚染低減に貢献してまいります。

以 上

  1. 国際メディアセンターとは、G20大阪サミットを取材する報道関係者の取材活動のためインテックス大阪に設置された施設のこと。
  2. ナイフ、フォーク、スプーン等の総称。
  3. 海水中(30℃)で、生分解度が6ヵ月以内に90%以上になること。ベルギーに本部を置く、国際的な認証機関Vincotteより、2017年9月認証取得。Vincotteは2017年12月TÜV AUSTRIA Belgium NVに認証業務を引き継いだ。

G20大阪サミット公式ホームページ(G20大阪サミットで提供された無償提供品・サービス)https://g20.org/pdf/topics/jp/others_item.pdf

 

 

 

 

PHBH®を用いた各種製品展示        会場で使用されたごみ袋(PHBH®使用)

 

 

「G20イノベーション展」で使用されたネームカードケース(PHBH®使用)