当社鹿島工場西地区におけるメガソーラーの設置 | 
最新情報

ニュースリリース

当社鹿島工場西地区におけるメガソーラーの設置

2013/10/10
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、当社鹿島工場西地区においてメガソーラーの運転を開始致しました。今回稼動したメガソーラーの概要は下記のとおりです。

場所:株式会社カネカ 鹿島工場西地区(茨城県神栖市東深芝15)
出力規模:太陽電池モジュール容量12.7MW、パワコンディショナー容量10MW
太陽電池パネル:カネカ製薄膜シリコン太陽電池
年間予想発電量:約11,000MWh・一般家庭の約3,000世帯分(3,600kWh/世帯として試算)
運転開始日:2013年10月1日

薄膜シリコン太陽電池を使用したメガソーラーとしては国内最大級です。発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づき、全量を売電致します。

団体、学校等グループでの見学のご希望につきましては、本年11月15日より受付を開始いたします。当社鹿島工場総務・管理グループTel. (0299)96-2341までお電話でお申込み下さい。
 ※ お申込み受付時間は9:30~17:00までとなっております。
 ※ 10名以上の団体様を対象とさせていただきます。
※ 見学日はご希望に沿えない場合がありますので事前にご了承願います。
なお、来春より環境教育などを目的とした見学施設を開設する計画です。

当社は、今後とも再生可能エネルギーの普及に貢献してまいります。
Img_0438


ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ