ポリフェノール主成分の機能性食品素材『カネカ・グラボノイド™』を積極展開

ニュースリリース

ポリフェノール主成分の機能性食品素材『カネカ・グラボノイド™』を積極展開

コナミスポーツ&ライフの運動プログラムに採用

株式会社カネカ 広報室
2016/07/25
 株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、食品用などに幅広く使用されている植物由来ポリフェノールを主成分とし、特に中高年齢層向けに開発した機能性食品素材『カネカ・グラボノイドTM』を、株式会社コナミスポーツ&ライフ(本社:東京都港区、社長:大石利光)に本格販売を開始する。

 『カネカ・グラボノイドTM』は、甘草より抽出したポリフェノールを主成分とし、当社独自の技術により開発した機能性食品素材である。また世界トップレベルの高度な製造技術と品質管理をベースに、日本及び米国における臨床試験も終了している。その充実した安全性データを用いて、2005(平成17)年7月には、FDA(米国食品医薬品局)に「New Dietary Ingredient(NDI)*」としての届出も受理されている。

* 米国では、栄養補助食品健康教育法の下、1994(平成6)年10月15日以前に流通していなかった素材については、安全性の根拠を示すデータを添えてFDAに届出を行い、NDIとして受理されなければ販売することはできない。

 コナミスポーツ&ライフは、日本最大のスポーツクラブ「コナミスポーツクラブ」を中心に健康サービス産業全般に関わる幅広い分野でビジネス展開しており、同社が現在積極的に展開している運動プログラムに『カネカ・グラボノイドTM』を初めて採用する。今般、スポーツクラブの運動プログラムにサプリメントを併用することで、中高年齢層の健康維持の更なる向上が期待される。

 『カネカ・グラボノイドTM』は、オイルタイプ、ハードカプセル・錠剤などの中に入れる乳化粉末タイプ、水溶液タイプなど様々な形態で日本、米国での販売を開始しており、今後も引き続きサプリメント、調味料、ドリンク類、デザート類などを中心に幅広い食品への展開を計画している。

以 上

 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ