当社会長武田正利 ベルギー王国より王冠勲章コマンドール章を受章

ニュースリリース

当社会長武田正利 ベルギー王国より王冠勲章コマンドール章を受章

株式会社カネカ 広報室
2009/09/17
株式会社カネカ代表取締役会長の武田正利が、ベルギー王国より王冠勲章コマンドール章(Commandeur de l’Ordre de la Couronne)を受章いたしました。
授章式は昨16日に帝国ホテル東京において催され、ヨハン・マリクー駐日ベルギー大使より授与されました。
王冠勲章コマンドール章は、ベルギー国王陛下より国家的に功績のあった者に対して与えられるもので、民間人を叙勲する勲章としては最高位のものです。

当社は1970(昭和45)年にカネカベルギーN.V.を設立して以来、塩ビ強化用樹脂、ビーズ法発泡ポリオレフィン、変成シリコーンポリマーなど当社の主要製品の生産・販売を順次開始し、更にこの10年間では太陽電池や医療器の販売も加えて、売上高を3倍にするなど、順調に業容を拡大してきた。
今回の受章は、40年近くにわたるベルギー経済・産業界への貢献及び、両国間の人的交流を深めた功績などが高く評価されたものです。

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ