インド共和国における新会社の設立

ニュースリリース

インド共和国における新会社の設立

グローバル展開を加速するため、同国での市場調査・販売活動を強化

株式会社カネカ 広報室
2010/04/23
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、成長著しいインド共和国(以下、インド)市場での事業展開を拡大するために、販売活動を行う新会社をニューデリー市に設立した。

新会社の主な役割は以下の通りである。
○すでに同市場に進出・展開している事業について一層の拡大を図るために、より顧客に密着したきめ細かな販売・技術サービス活動を展開する。
○近い将来同市場に展開の可能性のある事業については、市場・顧客調査並びに販売支援活動を展開する。
○同国の経済情勢や法制度などをタイムリーに把握しながら、将来の現地生産化やM&A・技術提携などの可能性について探索及び提案を行う。
○将来の中東市場への事業展開についての情報収集を行うなど、前線基地としての役割を果たす。

昨年のインドのGDPについては、旺盛な国内需要にも支えられて年率7〜8%の成長が予測されている。今後も堅調な経済成長を遂げ、近い将来には巨大な市場を形成することが見込まれている。当社の更なるグローバル展開を進める上で、インド市場での戦略的な事業拡大は極めて重要であり、新会社を当社の様々な事業を展開する「コーポレート拠点」として育成することにより、同市場での確固たる事業基盤を構築する。

 

以 上

 
<新会社の概要>
・会社名 :KANEKA INDIA Pvt.Ltd(カネカ・インディア)
・事業内容:インド市場調査及び販売支援活動
・資本金 :17.5百万ルピー(約35百万円)
・設立  :2010(平成22)年4月
・本社  :インド共和国ニューデリー市
・代表者 :社長 大津功
・株主:(株)カネカ99%、カネカマレーシア(株)1%

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ