「2010年度グッドデザイン賞」を受賞

ニュースリリース

「2010年度グッドデザイン賞」を受賞

化粧スレート瓦専用太陽電池「SOLTILEX ™」が高い評価を獲得

株式会社カネカ 広報室
2010/11/10
 株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2010年度グッドデザイン賞」を、化粧スレート瓦専用太陽電池(商品名:「SOLTILEX™(ソルティレックス)」)で受賞しました。本日東京ミッドタウン・ホール(東京都港区)にて本年度グッドデザイン賞表彰式が行われる予定です。

 「SOLTILEX™」は住宅の屋根材の約20%強を占める化粧スレート瓦の屋根面に、金具の取付穴を特別に開けない工法でフレームレス太陽電池をとりつけることにより、屋根と一体化した外観を実現したこれまでにない新しいタイプの太陽電池です。特に、屋根になじむ薄型段葺き構造を実現し、化粧スレート瓦に合わせた落ち着いたダーク系色を採用することで、従来の据置型太陽電池とは一線を画した、屋根と一体化した外観を演出しています。このようなデザイン性が高く評価され、今回の受賞となりました。

 これまで、太陽電池設置後の屋根の美しさや防水性は軽視されがちでしたが、今後は外観・デザインなど、設置屋根の意匠性への要求・期待が高まると考えています。本年9月にはツーバイフォー住宅大手の三井ホーム株式会社にも「SOLTILEX™」が採用され、今回の受賞を契機に、当社製品の優れた特徴をより一層アピールし、太陽電池事業のさらなる拡大を目指します。

 

以 上

 

<受賞製品>

●製品名称:「SOLTILEX™(ソルティレックス)」
●製品特徴:
・フレームレス設計で、屋根になじむ薄型段葺き構造を実現し、ダーク系色が大半である化粧スレート屋根と一体化した外観を演出できる。
・小面積や複雑な屋根面にも設置可能で、施工後の太陽電池の取替についても、1枚ごとに屋根材を外すことなく容易に行える。
・化粧スレート瓦に穴を開けることなく、瓦自体に元から開いている取付穴を利用して太陽電池を固定する工法*を用い、防水性を高めた。*新しい屋根材使用の場合
●価格:オープン価格

<グッドデザイン賞とは>
「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、 1957年に通商産業省によって設立された「ゲッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたって新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のベ受賞件数は35,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ