PTAバルーンカテーテル、テルモ株式会社へのOEM供給に関する契約を締結

ニュースリリース

PTAバルーンカテーテル、テルモ株式会社へのOEM供給に関する契約を締結

欧州市場での早期拡販を目指して

株式会社カネカ 広報室
2011/02/03
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)とテルモ株式会社(以下、テルモ 本社:東京都渋谷区 社長: 新宅 祐太郎)は、欧州市場において当社のPTA*1に使用する血管拡張用カテーテル(以下、PTAバルーンカテーテル)のOEM供給に関する契約を締結した。当社は100%出資の子会社である株式会社カネカメディックス(本社:大阪市、社長:井口明彦)を通じてテルモに2月より欧州市場向けとして供給を開始する。*PTA(percutaneous transluminal angioplasty:経皮経管的血管形成術)とは末梢血管(腕や足の血管)の狭窄や閉塞した病変部を、カテーテルと呼ばれる細いチューブ(直径1mm程度)の先端についたバルーン(風船)で血管内から押し広げる治療法。

当社PTAバルーンカテーテルは、容易に病変を通過させるためにバルーン部分の径をより細くし、シャフトのプッシャビリティを上げ、先端部分の柔軟性を高めており、その性能は国内市場より高い評価を受けている。欧州市場では販売実績が無く、早期拡販が課題であった当社と、欧州7ケ国に販売拠点を持ち、カテーテル事業の拡大・強化のために更なる製品拡充を目指していたテルモと双方のニーズが一致し、今回の契約締結に至った。

当社は健康分野を重点分野として位置づけている。米国に次ぐ世界第二の市場規模で50億円程度と推定される欧州市場で、今回のOEM供給により、当社PTAバルーンカテーテルの高い性能を認知させるとともに早期実績化・拡販を目指す。
 

以 上

 
テルモ株式会社
1) 主な事業内容  医療機器・医薬品などの製造・販売
2) 本社        東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号
3) 代表者       代表取締役社長 新宅 祐太郎
4) 資本金       387億円

株式会社カネカメディックス
1) 主な事業内容 医療用具、医療用器械機具の製造並びに輸入、販売
2) 本 社      大阪市北区中之島3-2-4
3) 代表者      代表取締役社長 井口 明彦
4) 資本金      4億5,000万円(株式会社カネカ 100%出資)

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ