中国における販売会社の開業式を開催

ニュースリリース

中国における販売会社の開業式を開催

アジア戦略の核とすることにより、当社のグローバル展開を加速

株式会社カネカ 広報室
2011/03/01
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、昨年4月に、中国において主に市場・顧客調査活動を行っていた鐘化咨詢(上海)有限公司の定款に販売機能を追加し、社名を鐘化貿易(上海)有限公司に変更して、中国市場における販売活動を開始しました。今般、事業展開をより一層強化するため新たに事務所を移転し、2月21日午後6時(現地時間)より、当地のパークハイアット上海において開業記念式典を開催しました。式典は、在上海日本国総領事館の垣見直彦領事を始め、取引先など約200名の出席を得て行われました。

当社の海外展開は、これまで欧米先行で展開してきましたが、今後は伸張著しい中国市場をはじめ、よりアジアに重点を置いた戦略に転換していきます。中国では江蘇省蘇州の発泡ポリオレフィン、山東省青島の蛋白繊維等の製造・販売拠点に加え、上海市での販売拠点を拡充し今後のアジア戦略の核とすることにより、当社のグローバル展開を加速させます。

<販売会社の概要>
会社名  :鐘化貿易(上海)有限公司
Kaneka Trading (Shanghai) Co.,Ltd
事業内容 :当社製品の輸出入及び中国国内販売、原料購入及び販売
市場調査、コンサルタント業務
社名変更 :2010(平成22)年4月
資本金 :245万US$
新住所 :中華人民共和国上海市浦東新区陸家嘴環路1000号恒生銀行大厦39楼
代表者 :総経理 武田 芳広
株主 :(株)カネカ 100%

以 上

 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ