株式会社カネカコリアを設立・開所式を開催

ニュースリリース

株式会社カネカコリアを設立・開所式を開催

株式会社カネカ 広報室
2011/11/08
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、積極的な投資と海外戦略により安定成長を続ける韓国市場において、事業拡大とアジアを中心に世界展開を図る韓国企業との更なる関係強化を目指し、本年10月に、市場調査、販売、事業支援活動を行う株式会社カネカコリア(代表理事社長:武岡慶樹)を大韓民国 ソウル特別市に設立し、今月3日に主要取引先や共同研究先の出席を得て開所式を開催した。

韓国経済は、輸出・国内設備投資・消費とも堅調に推移し、2010年の経済成長率は6.1%を記録した。今後も、通信機器・電子材料・自動車産業等の戦略分野への集中投資の実施や中国や新興国など各国の市場に対応したマーケティング戦略により、輸出は継続的に増加し、安定した経済成長を維持していくと予想している。

カネカコリアは、電子材料については韓国内の優良企業との更なる関係強化を図るとともに、顧客密着型の開発・営業支援の拠点としての機能を果たし、事業拡大の加速を目指す。また、その他の事業においても、市場情報の収集と営業支援を強力に推し進める。
同社を当社のアジア展開を担う「コーポレート拠点」のひとつとして位置付け、今後、多様な事業展開を支えていくため機能拡充を図っていく。

<新会社の概要>
・会社名 :株式会社カネカコリア(KANEKA KOREA CORPORATION)
・事業内容:市場調査、販売、事業支援活動
・資本金 :5億韓国ウォン(約37.5百万円)
・設立  :2011(平成23)年10月
・本社  :大韓民国 ソウル特別市
・代表者 :代表理事社長 武岡慶樹
・株主  :(株)カネカ100%

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ