ドイツQ-Cells SEとカネカの太陽電池特許での契約締結について

ニュースリリース

ドイツQ-Cells SEとカネカの太陽電池特許での契約締結について

株式会社カネカ 広報室
2011/11/24
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)はQ-Cells SE(本社:ドイツ、ビッターフェルド、代表者:Nedim Cen)とその子会社に、カネカの保有する太陽電池モジュールに関わる欧州登録特許第1009037号および米国登録特許第6300555号の非独占的通常実施権を与えることで、両社間の契約の締結に至った。

同特許は、太陽電池のモジュールに外枠を付ける際に用いるスペーサ(緩衝材)が特定の熱伝導率と抵抗率を持つことを規定したもので、太陽電池モジュールの熱割れ防止に効果的な技術である。

<Qセルズ社の概要>
・会社名 :Q−CELLS SE
・事業内容:単結晶、多結晶シリコン太陽電池製造、 結晶、薄膜太陽電池モジュール製造、および 中大規模発電システムの企画、開発
・設立  :1999年
・本社  :ドイツ サクソニーアンハルト州、ビッターフェルド
・代表者 :Dr. Nedim Cen(CEO)
・ホームページ:http://www.q-cells.com/

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ