再生・細胞医療関連事業を積極展開

ニュースリリース

再生・細胞医療関連事業を積極展開

かながわバイオ医療産業特区の病院開設会社の経営権取得

株式会社カネカ 広報室
2012/01/13
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、再生・細胞医療における研究開発を加速させるために、最先端の再生・細胞医療であるCAL法*の技術・治療法をもつ株式会社バイオマスター(本社:横浜市、社長:村瀬祥子 以下、BM社)の株式の83%を昨年9月に取得し、子会社化した。BM社は構造改革特別区域法に基づき、神奈川県で高度医療による病院経営を許可されている国内唯一の企業である。また、BM社が運営する「セルポートクリニック横浜」では患者の脂肪組織から得られる脂肪幹細胞を用いて乳がん治療後の乳房再建や顔面変性疾患治療を行っている。
*脂肪と別途分離した脂肪幹細胞を混合し、幹細胞密度を高めて移植することで、脂肪定着率を向上させる方法。

再生・細胞医療市場は今後成長が期待される市場であり、2020年の国内市場は1200億円規模に成長し、世界規模ではその10倍と推測されている。当社は血液浄化用吸着体事業で培った選択的な病因物質吸着技術や各種医療用製品の設計・製造・品質管理などのノウハウを生かして、2009年より間葉系幹細胞分離デバイスを理化学機器として販売開始、分離デバイスと自動培養装置との一貫したシステムも開発するなど、再生・細胞医療分野での事業展開を図ってきた。

CAL法による高度な再生・細胞医療技術と治療実績を有し、細胞調製室など充実した設備を有するBM社の買収により、脂肪由来幹細胞に関連する技術・製品開発を加速させるとともに、安全かつ有効な再生・細胞医療を実現するため、細胞の分離・培養の技術・製品開発を拡充させ、2020年に売上高500億円を目指す。

<バイオマスター社の概要>
会社名  :株式会社バイオマスター
事業内容 :医療機関の経営
設立   :2002(平成14)年12月
資本金  :10百万円
本社   :神奈川県横浜市中区南仲通3−35 横浜エクセレントⅢ 2階
代表者  :村瀬 祥子(むらせ しょうこ)
株主   :株式会社カネカ 83%

<セルポートクリニック横浜の概要>
病院名  :セルポートクリニック横浜
診療科目 :高度美容外科
設立   :2006(平成18)年7月29日
所在地  :神奈川県横浜市中区南仲通3−35 横浜エクセレントⅢ 2階
院長   :辻 直子

以 上

 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ