『自然エネルギー活用住宅普及促進協議会』発会式を開催

ニュースリリース

『自然エネルギー活用住宅普及促進協議会』発会式を開催

株式会社カネカ 広報室
2012/05/11
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)、すてきナイスグループ株式会社(本社:横浜市、社長:日暮清)の合弁会社でソーラーサーキットシステムを展開する株式会社ソーラーサーキットの家(本社:横浜市、社長:堀江康則)とエアサイクルシステムを展開するフクビ化学工業株式会社(本社:福井市、社長:八木誠一郎)は、東日本大震災以降、更に世の中のニーズが高まっている少ないエネルギーでも快適な生活ができる“少”エネルギー住宅の普及のため「自然エネルギー活用住宅普及促進協議会(略称:自活協)」(会長:八木誠一郎 フクビ化学工業(株)代表取締役社長)を4月2日に設立し、今月7日ANAインターコンチネンタルホテル東京にて発会式を開催しました。発会式は協議会のアドバイザーに就任した信州大学工学部建築学科 浅野良晴教授、東京大学生産技術研究所 加藤信介教授、J建築システム(株)代表取締役 手塚純一氏をはじめ、協議会会員、賛助会員など16社約40名の出席を得て行われました。

自活協は、両システムとも20年超にわたる自然エネルギー活用住宅の実績、蓄積された技術・ノウハウに各会員、アドバイザーの知見を加え、住まい手に対して信頼が得られる家づくりの情報を積極的に発信していきます。また、住まいのつくり手である工務店に設計・啓発ツールや、自然エネルギー活用住宅のデータを提供し、“少”エネルギーでありながら健康的で快適な住まい方ができる住宅の普及を推進してまいります。
 
<自活協の概要>
名称 自然エネルギー活用住宅普及促進協議会
目的 地域木材を活用して地域の気候風土に合った「木の家」を供給する造り手(家づくり会員)を通じて、住まい手に対して信頼が得られる、自然エネルギー活用住宅と、その住まい方の普及を推進すること
役員 会 長 八木誠一郎(フクビ化学工業㈱代表取締役社長)
   副会長 堀江康則((株)ソーラーサーキットの家代表取締役社長)
       大塚敏明(フクビ化学工業㈱執行役員エアサイクル推進室長)
会員 正会員    (株)ソーラーサーキットの家、フクビ化学工業(株)
   賛助会員   (株)カネカ、ナイス(株)、伊藤忠建材(株)他 計113社
   家づくり会員 エアサイクル登録工務店、ソーラーサーキット契約工務店 計534社
ホームページアドレス http://www.shizenenergy-katsuyo.com

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ