発泡ポリオレフィンビーズの中国華南新工場建設を開始

ニュースリリース

発泡ポリオレフィンビーズの中国華南新工場建設を開始

株式会社カネカ 広報室
2012/07/20
株式会社カネカ(本社:大阪市 社長:菅原公一)は、7月17日に中国華南地区の鐘化(佛山)化工有限公司で発泡ポリオレフィンビーズ工場建設の起工式を開催し、建設工事を開始しました。式典は同日午前11時(現地時間)より、工場建設敷地内で佛山市南海区及び大沥鎮政府関係者を中心に約130名の出席を得て行われました。新工場の規模は、敷地面積約15,000㎡に工場、倉庫、事務所を建設し建屋面積は約3,500㎡を予定しています。新工場の稼働予定は2013(平成25)年5月、投資総額は約10億円、能力は年産3,000トンと、前月19日のリリース発表と変更はありません。

自動車部材や電子材料等の包装材、通い箱の成形品の原料となる発泡ポリオレフィンビーズを需要の拡大が見込める華南地区で生産することにより、中国国内での当事業の更なる拡大を目指します。

<新会社の概要>
会社名: 鐘化(佛山)化工有限公司
資本金: 418.2百万円
事業内容: 発泡ポリオレフィンビーズ等の製造・販売
設立: 2011年5月31日
代表者: 安藤正夫
所在地: 広東省佛山市南海区大沥鎮
株主: 株式会社カネカ100%

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ