口溶けの良さにこだわり、バター風味を再現したシートマーガリンを開発

ニュースリリース

口溶けの良さにこだわり、バター風味を再現したシートマーガリンを開発

―当社食品グループ主催の展示会フードフェスタに出展―

株式会社カネカ 広報室
2012/07/25

株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、従来品と比べて、(1)より口溶け・歯切れの良い仕上がり(2)国産バターの風味・バターの持つ甘い香りを再現(3)低温下でも製品を伸ばしたり、折り曲げたりすることも容易で、割れにくく、製パン時の作業性を向上させる等の特長を有するデニッシュ用のシートマーガリン(製品名 仮称スーパーエンペラー)を開発し、8月より販売を開始します。また、8月から10月に全国6か所で開催する当社食品グループ主催の展示会フードフェスタにて展示します。

当製品は従来のシートマーガリンの油種配合技術・生産技術に改良を加え、口溶け・歯切れの良さと製パン時の作業性を向上させるとともに、新しく開発した解乳化技術によりバターが持つ風味・味の成分を引出し、物性改良・風味アップにつなげました。

また、バター不足が続く状況下、本年より販売を開始し、新たにバター50%以上配合で本物にこだわった500gポンド包装製品(製品名 ノヴァバターリッチプロ)、500gシートマーガリン(製品名 RMバターリッチ50)と合わせて、バター代替製品のラインアップを充実させ、フードフェスタにて展示いたします。

尚、当社食品グループ主催の展示会フードフェスタの開催予定は以下の通りです。
東京会場  8月9日~10日  東京都立産業貿易センター浜松町館
大阪会場  8月22日     大阪マーチャンダイズマート・OMMビル
福岡会場  9月5日      博多スターレーン
名古屋会場 9月19日     名古屋中小企業振興会館 吹上ホール
金沢会場  9月26日     石川県産業展示館 2号館
岡山会場  10月3日     岡山オレンジホール
カネカグループにて招待状を事前配布しておりますので、招待状を持参の上、会場にお越し願います。

 

 

以 上

 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ