JISQ8901への適合認定取得

ニュースリリース

JISQ8901への適合認定取得

株式会社カネカ 広報室
2012/11/27
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:菅原公一)は、一般財団法人電気安全環境研究所から、平成24年9月19日に「地上設置の太陽電池モジュール 信頼性保証体制の要求事項・JISQ8901」(*)の適合の認証を受けましたのでお知らせいたします。今回、当社製の889型式の太陽電池モジュール製品が、JISQ8901の適合対象として認められました。

今回の認証の取得は、薄膜シリコン太陽電池の研究開発および製造、販売、品質保証に至る数十年にわたる当社の取り組みが、一般財団法人電気安全環境研究所により評価された結果と考えております。今後も、更なる高品質・高信頼性を備えた太陽電池の製品を提供してまいります。

*JISQ8901は2012年2月29日に制定され、太陽電池モジュールの製造責任者に対する設計・製造・性能保証に関しての保証体制を審査して認証する規格です。再生可能エネルギーとして普及拡大が期待される太陽光発電システムは、今後、市場での流通量増加が予想されますが、一方で、品質が十分に担保されない製品が流通する危険性も想定されます。本規格は、信頼性が担保された製品の流通、品質マネジメントシステムの構築を製造責任者に要求することで、太陽光発電システムの信頼を高め、その普及拡大とユーザー保護を実現するために制定されています。

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ