南米での事業展開を加速、ブラジルに新会社を設立

ニュースリリース

南米での事業展開を加速、ブラジルに新会社を設立

株式会社カネカ 広報室
2013/06/19
株式会社カネカ(本社:大阪市 社長:菅原公一)は、当社の南米での事業展開を加速するために、ブラジル連邦共和国サンパウロ市に現地法人を設立することを決定いたしました。会社設立は2013年8月を予定しています。

当社は、すでに機能性樹脂製品など、米国拠点からの輸出を中心に南米市場にビジネスを展開しております。新会社は、今後経済成長が見込まれるブラジル市場をはじめ、中南米での事業拡大を加速させるともに、当社の製品・技術を活かして新市場の開拓を進めることを狙いとしています。米州における統括会社カネカアメリカズホールディングInc.と連携して成長戦略を実現していきます。

ブラジルでは2014年にサッカーワールドカップ、2016年にオリンピック、2020年に万国博覧会の開催にともなう経済効果も期待されます。今後のブラジル経済の発展に寄与するとともに、現地発信型の拠点として当社のグローバル展開を加速させていきます。

【新会社の概要】
会社名 :Kaneka South America Limitada(仮称)
資本金 :1百万USドル
株主構成:株式会社カネカ90%、カネカアメリカズホールディングInc.10%
設立場所:ブラジル連邦共和国 サンパウロ市
設立時期:2013年8月(予定)

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ