ユアヘルスケア、機能性表示食品「グラボノイド®」を9月18日より販売開始

ニュースリリース

ユアヘルスケア、機能性表示食品「グラボノイド®」を9月18日より販売開始

―おなかの脂肪(内臓脂肪)をはじめとする体脂肪を減らすことをサポート―

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2015/09/15
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:角倉 護 以下、カネカ)の100%出資のグループ会社であるユアヘルスケア株式会社(本社:大阪市、社長:長江 正二 以下、ユアヘルスケア)は、本年4月1日に施行された機能性表示制度に対応する商品の第一弾として、機能性表示食品「グラボノイド®」(届出番号:A60)を9月18日より通信販売で販売を開始します。当商品は、本年7月に消費者庁により機能性表示食品として受理されたことが公表されました。

当商品は「甘草」*1を原料としており、その根茎に含まれている脂溶性ポリフェノール群を、カネカの独自技術で抽出した機能性食品素材「カネカ・グラボノイド®」を使用したサプリメントで、2011年3月より販売しているものを新たに機能性表示食品「グラボノイド®」として発売します。
当商品の機能性関与成分である「3%グラブリジン含有甘草抽出物」*2を1日摂取目安量(1粒)300mg摂取することにより、おなかの脂肪(内臓脂肪)をはじめとする体脂肪を減らすことをサポートし、BMI*3の改善に役立つことが報告されており、当商品は体脂肪やBMIが高めの方にお勧めします。

ユアヘルスケアは、安全性・信頼性・高品質をコンセプトとした「還元型コエンザイムQ10」を始めとするサプリメントを販売していますが、今後も科学的に信頼性の高い機能性表示食品の商品数を更に増やしていき、高齢化の進む現代社会において、お客様をはじめとする国民の皆さまの豊かで実りある生活、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)の向上に貢献してまいります。

以 上

*1:グラボノイド®の原料である甘草グラブラ種(Glycyrrhiza glabra L.)は、アジアやヨーロッパなどに広く分布するマメ科グリチリザ属に属する植物で、その根を甘味料などの食品および生薬として利用してきた長い摂取経験があります。
*2グラボノイド®の体脂肪を減少させる効果を直接発揮している成分です。
*3 BMIは、肥満度の判定に使われる数値。体重(kg)/(身長(m)2で示されます。日本肥満学会では、BMI22を標準体重としており、25以上の場合を肥満と定義しています。

<商品概要>
商品名 :グラボノイド® 30日分パウチ
配合 :機能性関与成分「3%グラブリジン含有甘草抽出物」(カネカ・グラボノイド®使用)を1日摂取目安量(1粒)あたり300mg配合
内容量 :ソフトカプセル 684mg x30粒
価格 :3,800円(税込み)
発売日 :2015年9月18日(金)
販売者 :ユアヘルスケア株式会社 大阪市北区中之島 2-3-18

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ