欧州、中東およびアフリカへの更なる展開を目指して欧州統括会社を設立

ニュースリリース

欧州、中東およびアフリカへの更なる展開を目指して欧州統括会社を設立

―10月1日にベルギー・ブラッセル市に開設―

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2015/10/05
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:角倉 護)は、EMEA地域(欧州、中東およびアフリカ)での事業展開を加速するために、ベルギー王国・ブラッセル市に欧州統括会社Kaneka Europe Holding Company N.V.(カネカヨーロッパホールディング)を10月1日に開設した。これに伴い、Kaneka Belgium N.V.、Kaneka Pharma Europe N.V.およびEurogentec S.A.を同社の傘下に配置する。
統括会社の主な業務は当該地域における経営戦略の検討・立案、研究開発、人事・労務、法務やガバナンスなどで、その機能を強化し、統括地域内の事業の推進役を担う。欧州では1970年にKaneka Belgium N.V.(カネカベルギー)を設立し、モディファイヤーの製造・販売を開始した。さらに1985年には発泡ポリオレフィン、1997年には変成シリコーンポリマーの製造・販売を開始し、最近では2011年にドイツEvonik社のモディファイヤー事業を買収、2013年にドイツBASF社からのモディファイヤー事業譲受を実施し、着実に業容を拡大している。また、ライフサイエンス領域においても、1994年にKaneka Pharma Europe N.V.(カネカファーマヨーロッパ)を設立し、2010年にはEurogentec S.A.(ユーロジェンテック)の株式を70%取得するなど事業強化を図っており、40年余りにわたり当社のグローバル展開を牽引してきた。2015年3月期における欧州の売上高は当社海外売上高の26%を占める。統括会社設立を機に中東、アフリカでの販売増を目指していく。

以 上

<開設会社の概要>
会社名 : Kaneka Europe Holding Company N.V.
設立目的: 欧州、中東およびアフリカ地域内の経営戦略企画・立案、当該地域内のガバナンス
強化、当該地域内現地法人の業務支援
設立   : 2015年(平成27年)10月
本社   : ベルギー王国ブラッセル市
代表者  : 木村 雅昭
資本金  : 62.7百万ユーロ(予定)
株主   : 株式会社カネカ 99.99%、 Kaneka Americas Holding Company, Inc. 0.01%

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ