住宅用蓄電システムを販売開始

ニュースリリース

住宅用蓄電システムを販売開始

 

―省エネ製品を総合的に提案するZEHソリューションの展開を加速―

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2016/06/28
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:角倉 護 以下、カネカ)は、独自に開発したリチウムイオン二次電池を使用した蓄電ユニットとパワーコンデイショナーで構成する住宅用蓄電システム(製品名:カネカ住宅用蓄電システム)を開発し、6月29日からグループ会社のカネカソ-ラー販売株式会社(本社:大阪市、社長:本郷 洋)を通じて販売します。カネカは、住宅の省エネルギーを進める上で重要な断熱材や太陽電池、有機EL照明を既に展開しておりますが、今般さらに住宅用蓄電システムを製品ラインナップに加えます。
環境性能の高い住宅工法である外断熱・二重通気工法(ソーラーサーキット工法*1)の展開も併せ、ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)*2実現に向け必要なソリューションの提供を加速し、高品質でサステイナブルな住宅市場の創出に貢献します。【カネカ住宅用蓄電システムの特徴】
蓄電ユニットに使用するリチウムイオン二次電池は、負極にチタン酸リチウムを採用し、独自の電池構成や製造条件により、品質低下の原因となる充放電時のガスの発生を抑制することで、以下の特徴を実現しています。
① 寿命が長い:10年繰り返し充放電(約3,600回)を行っても、電池容量は約95%を維持*3 。
② 低温条件下でも使用可能:マイナス20度の極低温条件下でも充放電可能。
③ 停電時も自動で電力を供給:停電時も煩雑な切り替え操作が必要なく、自動的にあらかじめ選択した冷蔵庫や照明などの重要機器に電気を供給可能。
*1 外断熱・二重通気工法®による住み心地を追求した住宅工法。グループ会社ソーラーサーキットの家で事業を展開
*2 年間の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のこと
*3 フル充放電(室温25度)の自社実験結果に基づくものであり、保証値ではありません
<カネカソーラー販売株式会社>
代表者:代表取締役社長 本郷 洋
株主:株式会社カネカ100%出資
資本金:60百万円
本社所在地:大阪市西区江戸堀1丁目9番1号
事業内容:太陽電池などの販売

以 上

     

パワーコンディショナー         蓄電ユニット

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ