米国西海岸の研究・事業開発拠点が本格稼動

ニュースリリース

米国西海岸の研究・事業開発拠点が本格稼動

 

―健康・情報通信分野での事業展開を加速―

株式会社カネカ CSR推進部広報室
2016/10/05
株式会社カネカ(本社:大阪市、社長:角倉 護)は、米国カリフォルニア州ニューアークに設立した研究・事業開発拠点をKaneka US Innovation Centerと命名し、本年9月より本格的に活動を開始した。米州事業の統括会社Kaneka Americas Holding, Inc .の傘下に置き、当社の重点戦略分野である「健康」「情報通信」分野での新規事業開発を加速させる。同地は世界最先端の研究開発・産業の集積地の一つであり、スタンフォード大学など世界有数の大学とのオープンイノベーションやベンチャー企業との提携を活用し、ライフサイエンス分野で有望なプラットフォームとなり得る技術や新製品を探索する。
情報通信分野では、米国での最新技術や市場情報を入手し、併せて当社の保有技術とオープンイノベーションも活用し、新規事業開発のためのテーマ探索を実施していく。また、同地域では航空宇宙産業向けに航空機複合材料の開発が精力的に行われており、複合材料関連事業の展開を2013年にテキサスA&M大学内に設立したKaneka US Material Research Centerとの連携も強化し検討していく。上記の新規事業開発に加え、既に米州で展開している機能性食品・医療器事業や電子材料関連事業についても当拠点を活用し、さらなる事業拡大を目指す。
【Kaneka US Innovation Center (カネカユーエスイノベーションセンター)の概要】
事業内容:重点戦略分野の研究・新規事業開発、M&Aを含むオープンイノベーションの推進
所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

【米州統括会社 Kaneka Americas Holding, Inc .(カネカアメリカホールディング)の概要】
事業内容 :米州内の経営戦略企画・立案、米州内のガバナンス強化、当社および米州内現地法人の業務支援
本社:アメリカ合衆国テキサス州
代表者:藤井 一彦
資本金:212百米ドル
株主:株式会社カネカ 100%

【Kaneka US Material Research Center(カネカユーエスマテリアルリサーチセンター)の概要】
事業内容:先端素材商品とその生産プロセス開発
所在地:アメリカ合衆国テキサス州 テキサスA&M大学内

以 上

 

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ