液体苛性ソーダの価格改定について

ニュースリリース

液体苛性ソーダの価格改定について

―12月16日出荷分より、キログラム当たり20円以上の値上げ―

株式会社カネカ IR・広報部
2017/11/30

株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:角倉護)は、液体苛性ソーダの販売価格を改定します。2017年12月16日出荷分より現行価格に対しキログラム当たり20円以上(固形換算ベース)の値上げを実施します。

苛性ソーダの国内需要は、景気回復による堅調な出荷により前年を上回る水準で推移しております。海外においても中国、インドのアルミナ向けや東南アジア地域での経済発展に伴い、需要が大きく増加しています。一方中国の環境規制により供給は減少しており、需給バランスはタイトな状況が続き、海外市況価格は大幅に上昇しています。

当社の苛性ソーダ事業は、電力コストの上昇に加え、製造設備の修繕や更新費用が今後増加することが想定されております。

当社は、今春に値上げを実施しましたが、かかる状況下において、自助努力だけでは限界に達しており、事業存続および国内需要家への安定供給のためには、改めて価格転嫁を実施せざるを得ないと判断いたしました。

以 上

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ