スペイン乳酸菌会社への出資および製造販売ライセンス契約の締結

ニュースリリース

スペイン乳酸菌会社への出資および製造販売ライセンス契約の締結

株式会社カネカ IR・広報部
2018/5/11

株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:角倉 護)は、スペインの乳酸菌会社であるAB-Biotics SA(本社:スペイン王国、以下ABB社)の一部株式(34.8%)を取得し、また、ABB社製品の北米(米国、カナダ)および日本での独占的製造販売に関するライセンス契約を3月末に締結しました。今後ABB社の乳酸菌製品と当社の機能性食品素材、乳製品を組み合わせた製品を、高成長が期待される市場へ順次投入し、5年後に当事業で売上高100億円を目指します。

乳酸菌は、整腸や免疫力改善効果に加え、アレルギー症状の緩和、感染予防などの新たな効果が注目を集めており、ヨーグルトをはじめとした乳製品、機能性食品、サプリメントなどへの使用が急速に拡大しています。北米における乳酸菌を使用した健康食品市場は20億ドルを超える規模に達しており、日本においても、ヨーグルトや飲料、サプリメントなど乳酸菌を使用した商品が多数上市されており、今後、さらなる需要拡大が見込まれています。

ABB社は高い研究開発力を強みとして、ヒト本来が持つ健康な腸内から抽出されたプロバイオティクス*1の独自菌株を550株以上保有し、心臓病のリスク低減や腸内環境改善、歯周病菌の減少、感染症の予防などの効果メカニズムやヒトでの効果が明確な複数の乳酸菌製品を全世界の健康食品会社や製薬会社へ販売しています。

当社は、還元型コエンザイムQ10(カネカQH)や甘草グラブラポリフェノール(カネカ・グラボノイド)、ラブレ菌など、安全性やヒトへの効果に関する明確なデータに裏付けられた機能性食品素材をグローバル展開しています。また、4月よりベルギーPur Natur Invest BVBA(本社:ベルギー王国 クルイスハウテム、社長:Marc Verhamme)との技術提携により、牛乳、バター、ヨーグルトなどの乳製品事業へ新たに参入しました。今後、当社は健康で活力に満ちた人生を支えるソリューション提供を目指して事業展開を進めてまいります。

*1:腸内環境を改善し、整腸作用や免疫調節作用などヒトに有益な生きた微生物群や、それを含む食品。

以 上

【AB-Biotics SAの概要】
本社:スペイン王国カタルニア州バルセロナ
事業内容:機能性食品向け乳酸菌の開発・販売
設立:2004年
資本金:629,400 ユーロ

 

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ