次亜塩素酸ソーダの価格改定について

ニュースリリース

次亜塩素酸ソーダの価格改定について

―7月1日出荷分より、キログラム当たり6円以上の値上げ―

株式会社カネカ IR・広報部
2018/6/21

 株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:角倉 護)は、次亜塩素酸ソーダの販売価格を改定します。具体的には、2018年7月1日出荷分より現行価格に対しキログラム当たり6円以上の値上げを実施します。

 次亜塩素酸ソーダは、上下水道やプールの殺菌消毒、漂白剤、中和剤など幅広い用途に利用され、生活に欠かせない基礎化学品です。

 当社の次亜塩素酸ソーダ事業は、電力価格や原料価格の上昇に加え、物流面でもドライバーの確保や燃料価格の上昇により輸送コストが増大し、事業収益が悪化しています。また、製造設備の修繕や更新費用といった製造にかかるコストの増大も想定されております。

 かかる状況下において需要家への安定供給のためには価格改定を実施せざるを得ないと判断いたしました。

以 上

ニュースリリース一覧へ
ページの先頭へ