Close

住まいの天敵として知られる、シロアリ。
皆さんはお家のシロアリ対策として、どういうものをご存知ですか?

最もよく知られたものとしては「シロアリを殺してしまう薬剤(化学薬剤、天然由来薬剤による駆除)」や「シロアリが嫌がる、近寄らなくなる効果のある薬剤(忌避薬剤)」を用いる方法が挙げられます。しかし、これらには、住む人への健康被害を引き起こす可能性があり、その薬剤を使うには万全の注意が必要となってきます。また、長期の効果持続性が期待できないという点も問題でした。他にも、「シロアリを寄せ付けにくい環境をつくる(シロアリが嫌がる天然素材を使う、床下に調湿剤を使う、床下換気扇、基礎に通風をとる工法)」なども挙げられますが、この方法も長期のスパンで見ると、効果の持続性や有効性に問題ある場合があると考えられています。

そこで、私たちがいま最もオススメしたいのは、シロアリを家屋に入れないようにする、という最もシンプルな方法『ターミメッシュフォームシステム®』です。

実はシロアリは、家の基礎などにできた小さな隙間から床下などに侵入してきます(日本では空中など、基礎以外からの侵入はほとんどありません)。そこで、基礎の周りにシロアリの歯でも噛み破れない硬さを併せもつ、シロアリ頭部サイズより小さな網目のステンレスメッシュ(=ターミメッシュ)を施工し、土中からのシロアリ侵入をシャットアウトしてしまう―——これが『ターミメッシュフォームシステム®』です。

さまざまな形状の家屋の基礎に対応できる柔軟性をもつ『ターミメッシュフォームシステム®』は、健康被害を引き起こす可能性がある防蟻薬剤を一切使うことなく、優れた耐久性と効果持続性を持っています。しかし一方で、一度建築してしまってからでは施工が困難な場合もあります。そのため、『ターミメッシュフォームシステム®』のシロアリ対策はぜひ、お家の建築を計画する段階からご検討いただければと思います。