Close

ZEH 時代を切りひらく、カネカの家づくりの技術や住まいの製品をご紹介します。
※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのこと

屋根にも外断熱。夏の焼けるような小屋裏が、外断熱なら快適な生活空間に。

夏は、太陽の熱により、躯体内(特に小屋裏)の温度が外気以上に高まります。そんな時でもソーラーサーキットの家なら、躯体を覆う断熱材が、室内空間への熱の影響をやわらげます。また、小屋裏と床下の各ダンパーを開放して熱気や湿気を逃がすことで、家全体をよりさわやかな環境に保つことができます。夏の悩みのひとつである冷房費の節約にもつながります。



真夏の小屋裏温度屋根からの太陽熱の伝わりを抑え、こもった熱は外へ排出するので、熱ごもりを和らげます。

基礎の外側を外断熱すると

外気の影響を受けにくいため、床下温度が安定。夏は木陰のようなすずしい床下、冬は あたたかな床下を実現します。また家を支える基礎の耐久性も向上します。

二重通気

夏の通気層が室内環境をゆるやかに調整、
夏の寝苦しい夜も、朝までさわやか

二重通気は、躯体を外装材、断熱材、内装材で三重に包み、インナーサーキット(内側)とアウターサーキット(外側)という二つの気流の通り道(通気層)を設ける工夫。室内の暑気や湿気を外へ逃がすことで、さわやかな室内環境をつくります。

二重通気

● 仕様、デザインなどは、予告なしに変更することがあります。
● 製品の仕様、数値は代表値で有り、保証値ではありません。
● 写真は電子データのため、商品の色と多少異なる場合があります。

ソーラーサーキットに関する、より詳しい情報は

ソーラーサーキットの家

ソーラーサーキットの家ホームページへ