Close

ZEH 時代を切りひらく、カネカの家づくりの技術や住まいの製品をご紹介します。
※ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのこと

日中は発電した電力を家庭内で使います。余った電力は全て余剰電力として販売します。

  • 発電した電力で家庭内の使用している電力を補った上で、
    余った電力は余剰電力として販売※!
  • 発電した電力で家庭内の電力使用量を補えない場合、または発電していないときは、蓄電池の電力を優先的に使用して、買う電力を減らします!
  • 夜は安い深夜電力で充電!

※別途、電力会社との契約が必要です。

  1. 発電した電力で家庭で使用している電力が補えなくなった場合、蓄電池から電力を供給します。

  2. 夜間太陽電池モジュールは発電しておりませんので、蓄電池から家庭で使用している電力を補います。補い切れない場合、電力を購入します。

  3. 深夜、値段の安い電力を利用して蓄電池を充電します(フル充電)。

  • 発電した電力で家庭内の使用している電力を補った上で余った電力は蓄電池に充電!
  • 蓄電した電力を優先的に利用して、買う電力の量を削減!
  1. 日中は発電した電力を使い家庭で使用している電池を補います。余った電力は全て蓄電池に充電されています。

  2. 蓄電池がフル充電となり、まだ余った電力がある場合、余剰電力として販売されます。

  3. 夜間は買う電力に頼らず、優先的に蓄電池から放電し、家庭で使用している電力をまかないます。蓄電池でまかなえない場合、電力を買ってまかないます。深夜の電力を利用しての充電は行いません。

  • 発電した電力で家庭内の使用している電力を補った上で余った電力は蓄電池に充電!
  1. 太陽電池モジュールの発電量に関係なく、常時蓄電池の容量はフル充電になっています。

  2. 発電した電力が少なく、家庭の電力を補えない場合でも、電力を購入し蓄電池は常時フル充電を保ちます。

  3. 蓄電池が常時フル充電の状態を保つため、電力を買い、充電します。

停電のとき

停電時でも、日中は太陽光発電システムが発電していれば、蓄電が可能!

電力会社からの電力の供給は止まりますが、蓄電池から、特定負荷(指定した非常用電力供給先)に電力が送られます。停電が続いても、日中発電していれば蓄電池は充電されます。

カネカ住宅用蓄電システム パッケージ型番:KNK55228ASYS-NA
パッケージ型番には、ハイブリッドパワーステーション(本体及びベース)、蓄電ユニット、蓄電池ネットアダプタを含みます。
蓄電池ネットアダプタは、カネカ住宅用蓄電システムの付属品です。

  • 上記に記載のない条件や環境での使用、および原子力制御機器・航空・車両・燃焼装置・医療機器・娯楽機器・安全機器、
    その他人命や財産に大きな影響が予測されるなど、特に安全性が要求される用途にはご使用なされないようお願いいたします。
  • 本製品は日本国内専用です。
  • 各種補助金等の状況につきましては、販売窓口ヘご確認ください。
    補助金の支給を受けて本製品をご購入されたお客様は、法定耐用年数(6年間)の期間、適正な管理・運用を図る必要があります。
  • この製品にはリチウムイオン電池が内蔵されております。
    ご使用済みリチウムイオン電池のリサイクルおよび廃棄に関しては、販売店または施工店にお問合せください。

● 仕様、デザインなどは、予告なしに変更することがあります。
● 製品の仕様、数値は代表値で有り、保証値ではありません。
● 写真は電子データのため、商品の色と多少異なる場合があります。