Close

建てるなら高気密・高断熱の省エネ住宅。

今までの家が古くて手狭になったのが、T様の家づくりのきっかけ。「冬寒くて、夏は暑い自然のまま(笑)の家」で、冬の灯油による暖房、夏のエアコンの光熱費もかなり嵩んでいたそうです。本や雑誌でかなり調べられた結果、冬はあたたかくて、夏は爽やか。エネルギーを無駄にしないソーラーサーキット®が最適ではと結論づけられたそうです。

快適&省エネ性能は、
想像以上。

「わあ~家中ホテルのようにあたたかいね。」とはお母様の第一声だったそう。前の家では冬場、トイレとか廊下が寒いのが普通だったのが、この家では真冬でも最低18℃くらいとのこと。高気密に関しては「外で風が吹いていても雷が鳴っても静か。それだけ気密が高いのですね。ですから夜はゆっくり寝られます。昨夜は雷でよく眠れなかったなど、人の話についていけないのは困りますが・・。」とT様は笑いながら話されました。省エネについては、「建てる前から電気代は少なくなると思っていましたが、予想以上に電気を使わない家になりました」。

10年変わらぬ住み心地。

この家での暮らしが10年になるT様ご家族。省エネ性能は10年住んでも全く変わらないとのことです。「冬場は、コタツが好きだったのですが、今はしていません。この家では、部屋にいようが、廊下に出ようが、温度が変わらないのでつねに行動的になれることがありがたいですね」とT様。ソーラーサーキット®はこの10年、ご家族の健康にもプラスになっているようです。

※あくまで施主の方々の印象であり、効果・効能等を保証するものではありません。