Close

温度差の少なさが、住み心地の決め手。

冬は腰が痛くなるくらいの寒さだった以前の家。建て替えを考えはじめてから、夫婦でいろいろな家を見に行かれて、イメージを共有されていたそうです。「体感ハウスに何度も行って、ソーラーサーキット®の家と他の家と住み心地の違いを確認しました。各部屋の温度差が少ないのが一番いいですね。“これはいい”と納得です。快適なのが一番ですからね。ソーラーサーキット®の家は10年保証もありましたので」とご主人。「以前の家はシロアリの駆除を毎年行っていましたが、ソーラーサーキット®の家はターミメッシュ付で駆除の必要がありません」と奥様。

快適+エコの両立で
健康住宅。

K邸にはエアコンがありません。夏の暑い時期でも扇風機を1週間くらい使っただけ。冬は暖房をほとんど使わないでも大丈夫とのこと。外との温度差は夏よりも冬の方が感じるそうです。ご主人「夏は5℃くらい室内の方が涼しくて、冬は10℃くらいあたたかい、冬が特に快適です。寒くないのは、本当にいいです。風邪をひきませんし、健康的に過ごせています。弟が正月に泊まりに来たのですが、寒くなくてこの家は全然違うと言ってくれました。太陽光発電は、目立たない瓦一体型をつけました。去年は1年間で電気代の支払いは3万円なので満足しています」。奥様「オール電化はもちろん大満足ですが、ソーラーサーキット®、リフレア™については、快適さ以上に花粉症の私にとっては、外に干さなくても洗濯物が室内でよく乾くのでとても助かります。また、ほこりもたちませんし、小さな虫も入ってきませんね。また、外の音、特に雨の音は聞こえません。台風の時も聞こえませんでした。とても静かです」。

※あくまで施主の方々の印象であり、効果・効能等を保証するものではありません。