Close

暮らしのあちこちを支える企業として

カネカは「カガクで ネガイを カナエル会社」。
今までになかったものをカタチにする“カガク”に夢をかけ、建築・自動車・家電などを素材のチカラで支える「機能性樹脂事業」をはじめ、スマホや電子機器などの高性能化・小型化に貢献する「エレクトロニクス事業」や、おいしいパンやスイーツとなる素材を提供する「食品事業」など、多彩な分野に広がるさまざまな製品や技術を通じて、人々の暮らしを支え、“未来のあたりまえ”をつくろうとしています。

カネカが住まいにできること

カネカが住まいにできること

私たちカネカは、断熱材や太陽電池、住宅工法など、長年、住まいを支えるさまざまな建材や家づくりの技術を追求してきました。そこで気づいたのは「家は人がいちばん長い時間を過ごす場所。だからこそ、心も体もくつろいで、一年中快適に暮らせる家こそ、もっともかけがえのない家族の“資産”である」ということ。だからカネカは、何よりも「快適な住み心地」を大切にし、その実現のために、カガクの力で何ができるのかを考え続けています。そして、いま現在でたどり着いた考えを、もしあなたが家を建てるとき、ぜひ知っておいてほしい話として、お伝えしたいと思っています。

カネカが住まいにできること

カネカの、住まいを支える製品や家づくりの技術への想い

私たちカネカは、ずっと真摯に家のこと、人のこと、エネルギーのこと、環境のことなどを考え続け、製品開発に取り組んできました。その結果、現在、さまざまな住宅メーカー様に、私たちの断熱材や太陽電池などをご採用いただきました。そして「季節を問わず一年中快適に暮らせる、新しい日本の家をつくりたい」「その土地の風土を知り尽くしている日本中の工務店さまとともに、もっといい家をつくりたい」という想いで、外断熱・二重通気工法®「ソーラーサーキット®」という技術を開発しました。

私たちの住まいの製品、技術にふれてみませんか。

人はみんな、ひとりひとり、住まいに求めるものが異なります。
“趣味の世界に没頭できる、自分だけの書斎をつくりたい” “ゆっくりとくつろげる、大きなお風呂にこだわりたい” “キッチンを充実させて、食べることを豊かにしたい”などなど…。
私たちは、そんな多様性に「快適な住み心地」や「機能」というベースでお応えしたいと考えています。住むほどに愛着が深まる住まい。今にとどまらない、30年、50年後の未来を見据えた住まい。カネカは、さまざまな建材や家づくりの技術を通じて、皆さまの住まいのネガイをカナエル会社でありたいと考えます。