株式会社カネカ

RECRUITMENT 2018 WORK: Technical

技術系の仕事

人と、技術を融合し、
新たな価値を創造する
技術系社員

未来を見据えた社会のニーズを的確に捉え、新製品・新規事業の創出を推進する研究開発。複雑な化学反応の制御や精密な樹脂成形加工など競争力あるオリジナルプラントや装置を作り上げる高度なエンジニアリング。安定した品質の製品を安全に確実に供給する、企業活動の根幹となる製造。企業活動全体を技術面からサポートする技術スタッフ。多様な人と人、技術と技術、そして人と技術が融合しながら社会に新たな価値を提供し、人も技術も、ともに成長します。

専攻マトリクス

研究

目的基礎
研究

高度化する社会のニーズに応える価値を提供することを目的に、常に世界のトップを視野に入れて、新規事業の創出、新製品・新技術の開発を推進するため、サイエンスの原理原則を追求し、自然現象や観察可能な事実に関する新しい知識や技術を得るために行われる理論的又は実験的研究です。

応用開発
研究

基礎研究によって得られた知識の実用化や適用範囲の拡大を目的に、実際の社会のニーズを総合的に把握・理解した上で、これらに適合する様に技術・知識を応用・適正化し、新しい材料・製品・システムなど、社会に新しい価値を提供する新規事業の創出、新製品・新技術の開発のための研究です。

生産技術
研究

目的基礎研究・応用開発研究で得られた知識・技術・製品・事業の競争力を強化するために、専門技術を軸に機動力・総合力を発揮し、それぞれの事業特性に応じた技術基盤となる、革新的なプロセスや生産技術などの要素技術を開発、深耕、蓄積するための研究です。

製造

製造技術

研究・開発によって生み出された新製品や生産技術を移植し生産ラインを構築するとともに運転条件を適正化標準化します。日常の生産活動における、安全・環境に関する技術の深耕、品質を安定し改良する技術の構築、生産性向上によるコスト競争力の強化、ニーズに応じた品質・数量・納期を確保した供給など、企業活動の根幹となる重要な技術活動です。グローバル戦略を進める当社にとって、海外工場においても、製造技術スタッフの果たす役割は極めて重要です。

品質保証

製品を製造するということは、その品質を作ることに他なりません。営業部門と協力してユーザーの使用方法などを考慮した本質的な要求品質に落とし込むとともに、ユーザーの要求を安定的に満足する製品の製造条件を、製造部門と協力して作りこんでいきます。品質保証は製品を通してユーザーに安心安全安定を届ける責任を担う、極めて重要な任務です。

エンジニアリング

機械系

メーカーであるカネカを支えるのは、安全性や品質、生産性を徹底させた競争力のある高度な生産設備です。ファインケミカルを対象とした精密プラントから装置型の巨大な化学プラント、最終製品に近い組立加工型の設備まで、複雑な化学反応の工業的な制御や、精密な樹脂成形など、多様な技術ノウハウが凝縮された設備において、その仕様の決定や設計・製作、さらに保守保全や能力増強対応等、機械系のエンジニアがオーナーエンジニアの立場で設備の全てに携わります。

電気系

工場内の発電設備を含む、工場全体の電力供給システムから、製造設備への給電システム、装置・設備内の電気回路まで、高い品質と生産性を生み出す高度なエンジニアリングを実現するため、製造設備や研究設備の動脈・神経に相当するあらゆる電気・計装システムに関する設計、構築、維持・管理、保守点検等を行います。

システム

生産プロセスを緻密に制御する工程制御システムや、原材料の在庫、製品の受注、生産、品質、出荷等の生産管理システムを設計、構築、維持管理し、製造現場の省力化、自動化、安全、安定を実現します。

プラント

ファインケミカルを対象とした精密プラントから装置型の巨大な化学プラントまで、その仕様の決定や設備の設計、建設などの現場で、国内外を問わず、プロジェクトをリードする重要な役割を担っています。オーナーエンジニアとしてプラントを使う立場で、設備取得の初期の段階から、研究開発部門、製造部門と協働して仕様を検討し、競争力あるオリジナルプラントを作り上げます。グローバル戦略を進めるカネカでは、今後も海外工場の建設が推進されるので、海外も含めプラントエンジニアリングの果たす役割は極めて重要です。

技術スタッフ

技術営業・技術サービス

カネカの製品のユーザーの多くは様々な分野の川下メーカーになります。そのため川下メーカーの技術者との技術的な議論を通してニーズの本質に迫る技術営業が重要になります。
また、カネカの素材はその用途や最終製品によって様々な条件・環境で使用されます。供給者の責任として、ユーザーが使用する設備や条件・環境、用途に関する技術検討も行い、カネカの製品のパフォーマンスを最大限に発揮するためのソリューションを提案し、ユーザーを技術的にサポートすることで市場の拡大、事業の発展に貢献します。

事業開発・
製品企画

カネカの歴史は新規事業創出の歴史です。未来に向けて隆々と成長していくために、地球環境と人々の豊かな暮らしに貢献する新製品・新規事業の創出を通して、社会に新たな価値を提供し続けます。事業開発・製品企画は、社会の潜在的なニーズをいち早く捉え、研究開発部門と連携して社内外の技術と社会のニーズとをマッチングする事業化までのプランを立案・実行することで、カネカの新製品・新規事業の創出を牽引します。

知的財産

研究・開発によって生まれた発明や、製品のデザイン・名称等に関する、特許権、意匠権、商標権等の知的財産権を取得し、活用(権利行使、ライセンス等)します。また、他者の知的財産権を調査、評価・鑑定し、成立阻止、無害化、侵害の回避等による事業活動のリスクを低減します。これらの活動を、研究開発戦略、事業戦略と一体となった知的財産戦略の下に遂行し、カネカグループの有利な事業展開、ブランド力の強化を支援します。

環境安全

「安全」は全てに優先する。安全性を確保するためのプロセス革新や意識改革を通じて国内外のグループ全体での労働災害・プロセス事故ゼロに向けて取り組みます。常に基本に立ち返り、原料から製造設備、製品、廃棄物等に関する高い専門性をベースに、ハード面、ソフト面の整備と強化を推進して行きます。

情報
システム

全社の業務の高効率化、高機能化に向けて、社内外に向けた通信ネットワークシステムや社内経理システム、各種データベースやセキュリティ対策など、世界中の事業所を結ぶLAN・イントラネットを設計・構築、維持・管理しています。

事務系の仕事

BUSINESS事業を知る
化成品
機能性樹脂
発泡樹脂製品
食品
ライフサイエンス
エレクトロニクス
合成繊維
新規事業
WORK仕事を知る
技術系の仕事
事務系の仕事
PROJECTプロジェクトストーリー
Project Story(R&D)
Project Story(エンジ)
Project Story(営業)
MEMBER人を知る
グローバル対談
研究者対談
エンジニア対談
製造運転技術員対談
高専女性対談
営業対談
女性社員ホンネ座談会
RECRUIT採用情報
採用メッセージ
募集要項(技術系推薦応募・技術系自由応募)
募集要項(事務系アクティブ人材・クリティカル人材コース)
募集要項(事務系達人コース)
募集要項(事務系グローバル人材コース)
外国人留学生の皆様へ
多様性の推進に向けて
グループ会社 採用情報